2013年01月20日

焼酎:純黒・小さな蔵(芋)

焼酎:純黒・小さな蔵(芋)

純黒 かめ壷仕込み ◎
芋焼酎、米麹
蔵元:田村合名会社


焼酎:小さな蔵 ○

蔵元:櫻井酒造



お久しぶりの二本。
このブログによると、前回飲んだのは『純黒』は2009年12月に、『こだわりは只ひとつ小さな蔵で正直に醸す自然な味』は2008年11月とかなり前、どんな味だったかしらん。

この焼酎の前は『くじらの味くらべ』。
寒いときのお湯割りは甘口が好みのようです。
小さな蔵は、ちょっと辛めなのかな?


 確定申告のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 20:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | ・焼酎

2012年12月16日

くじら、の味比べ(黒麹・綾紫黒麹)芋

くじら、の味比べ(黒麹・綾紫黒麹)芋
芋焼酎・大海酒造
(くじらのボトル・新焼酎◎、くじらのボトル・黒麹◎、くじらのボトル・綾紫白麹・新焼酎○)

先日購入した『くじらのボトル新焼酎』があまりにも美味しくて。

『新焼酎』は『くじらのボトル』の新酒、もう手に入りません。
ならば、通年手に入る『くじらのボトル』はどんな味だったかな?と。

続きを読む”くじら、の味比べ(黒麹・綾紫黒麹)芋”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2012年12月10日

焼酎:田伝夢詩(でんでんむし) (芋)

焼酎:田伝夢詩(でんでんむし) (芋)
焼酎:田伝夢詩(でんでんむし)

芋焼酎

蔵元:白石酒造


飲んでみた瞬間に、『うわっなにこれ、全然違う』と感じたことを覚えています。

白石酒造さんの芋焼酎は『花蝶木虫』に続いて2本目、また異なる味わいです。

続きを読む”焼酎:田伝夢詩(でんでんむし) (芋)”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2012年11月10日

焼酎:鶴見 芋

焼酎:鶴見 芋
焼酎:鶴見

芋焼酎

大石酒造場

最近、めっきり寒くなりビールはちょっと、という気持ちにもなってきました。
それにも増して、温まるお湯割りの美味しいこと、どんどん減ってゆきます。

飲み過ぎか…と心配しながら行ってきた献血の結果は良好、ほっと一安心でまた一杯(^^ゞ。

続きを読む”焼酎:鶴見 芋”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2012年10月21日

焼酎:くじらのボトル新焼酎 芋

焼酎:くじらのボトル新焼酎 芋
焼酎:くじらのボトル新焼酎

芋焼酎

大海酒造


新酒、この魅惑的な響き。

日本酒などでよく聞くこの響き、日本酒に縁の無い川中には無縁のもの、近所の酒屋さんで、焼酎のPOPに『新酒』という言葉を見つける度に心がゆれたものです。

続きを読む”焼酎:くじらのボトル新焼酎 芋”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2012年08月31日

焼酎:花蝶木虫 芋

焼酎:花蝶木虫 芋
焼酎:花蝶木虫

芋焼酎

蔵元:白石酒造



残暑厳しい中にも秋の気配を感じるこの頃ですが、まだまだビールが非常に美味しいです。
そんな中、いただいている焼酎がこの『花蝶木虫』。

白石酒造特有の甘美な香りに黒麹に由来する重厚なコクは相変わらず圧巻。
(いつもお世話になっている酒屋さんのブログより転載させていただきました。)

続きを読む”焼酎:花蝶木虫 芋”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2012年05月03日

焼酎:手造り百年蔵 芋

焼酎:手造り百年蔵 芋
焼酎:手造り百年蔵

芋焼酎

蔵元:大浦酒造株式会社



ちょっと前に買っていたのですがなかなか開栓できなくて。
最近はビールが多かったのですが(自転車に乗っているせいかな)、
暖かくなってきましたからね、ぬるめのお湯割も良いものです(^^)

続きを読む”焼酎:手造り百年蔵 芋”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2011年12月25日

焼酎:ダバダ火振 栗

焼酎:ダバダ火振 栗
焼酎:ダバダ火振

栗焼酎

蔵元:株式会社無手無冠



自転車始めてから焼酎よりもビール、と変わりました。
夏でもお湯割りにしていたときもありましたからね、変わるものです。
久しぶりに購入した焼酎、いつもは芋焼酎なのですが、この時は『栗』焼酎。

続きを読む”焼酎:ダバダ火振 栗”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2011年07月04日

焼酎:さつまの恵み 米こうじ

焼酎:さつまの恵み 米こうじ
さつまの恵み
芋焼酎、米麹仕込み
蔵元:知覧醸造株式会社



九州130号いも仕込みってラベルに書いてあるから芋焼酎なんですよね?、米麹を使っていても。

続きを読む”焼酎:さつまの恵み 米こうじ”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2011年05月15日

焼酎:ななお〜七色の旅〜 麦こうじ

焼酎:ななお〜七色の旅〜01
ななお〜七色の旅〜
麦こうじ



芋焼酎しか買わないのですが、こちらは麦焼酎。
そう、ご縁のある方からの頂き物。


続きを読む”焼酎:ななお〜七色の旅〜”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2011年02月07日

焼酎:霧島川 白麹

焼酎:霧島川 白麹

霧島川(きりしまかわ)
芋焼酎、白麹仕込み
蔵元:さつま霧島酒造


焼酎が無くなって、新しい焼酎を買ってきて気付きました。
うん?この焼酎をまだブログにアップしていない???

続きを読む”焼酎:霧島川 白麹”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2010年05月07日

焼酎:さつま寿 桜 黒麹

焼酎:さつま寿 桜 黒麹
さつま寿 桜 黒麹
芋焼酎、黒麹仕込み
蔵元:尾込商店


日々是好日』のラベルが良い感じです。

ちょと前から手許にあったのですが、Upを忘れていました。
もっとも、最近、飲む量をセーブしているので減らない・減らない(^^ゞ

この『さつま寿 桜 黒麹』という芋焼酎、購入店のHPによると、続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2010年03月29日

焼酎:くじらのボトル 黒麹

焼酎:くじらのボトル 黒麹
くじらのボトル 黒麹
芋焼酎、黒麹仕込み
蔵元:大海酒販(協)


気持ち、薄めのお湯割りを心がけている芋焼酎ライフ。
この方が、味わいが分かり易いと、ひとり強がり(‥;)。


この『くじらのボトル 黒麹』という芋焼酎、購入店のHPによると、続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・焼酎

2010年02月11日

焼酎:亀五郎

焼酎:亀五郎
亀五郎
芋焼酎、黒麹仕込み
蔵元:吉永酒造場


雪かきをしなくても、雪が無くなってもお湯割りが美味しいこの時期(^^)。


この焼酎:亀五郎という芋焼酎、購入店のHPによると、

続きを読む”焼酎:亀五郎”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2010年01月18日

焼酎:神座(かみくら)

焼酎:神座(かみくら)
神座(かみくら)
芋焼酎、黒麹仕込み
蔵元:尾込商店


夜、帰宅してから雪かきをすることもありますが、雪かきをしなくてもお湯割りが美味しいこの時期(^^)。

今回の焼酎は、今までとはちょっとパンチが異なる感じ。

この焼酎:神座(かみくら)という芋焼酎、購入店のHPによると、続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2009年12月21日

焼酎:かめ壷仕込み 純黒

焼酎:かめ壷仕込み 純黒
純黒
芋焼酎、かめ壷仕込み


鯖江もいよいよ冬、雪化粧。
お湯割りの美味しい季節、焼酎の減りも早め早め。

店主に、前回購入の『鷲尾』よりは『黒櫻井』の方が好みの味かと伝えたら、次のお薦めがこの『純黒』。

確かに、好みの味です(^^)。

この純黒という芋焼酎、購入店のHPによると、
続きを読む”焼酎:かめ壷仕込み 純黒”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2009年11月10日

焼酎:鷲尾は黄麹仕込み

焼酎:鷲尾は黄麹仕込み
鷲尾
芋焼酎、黄麹仕込み


一時ほどの寒さは無いにしろ、お湯割りの美味しい季節、気持ち焼酎の減りも早め。

当然、補充も早め早め(^^)v

この鷲尾という芋焼酎、購入店のHPによると、続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2009年10月05日

焼酎:黒櫻井

焼酎:黒櫻井01
黒櫻井
芋焼酎

先日購入した『いも麹 芋』の減りが(私にしては)異様に早いので、慌てて購入(^^)。



購入店のHPによると、

続きを読む”焼酎:黒櫻井”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2009年09月22日

焼酎:いも麹 芋

焼酎:いも麹 芋01
いも麹 芋
芋焼酎

その昔芋だけで造っていた焼酎があった

焼酎のことはよく分かりませんが、ふと惹かれる言葉です。


購入店のHPによると、続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2009年07月21日

焼酎:さつま寿

焼酎:さつま寿

さつま寿
芋焼酎

こちらは『数量限定も限定』という言葉に惹かれて購入(^^ゞ

落ち着いた、というか、昔ながらの(そんな歴史は知りませんが)というか、落ち着いて、美味しく飲める芋焼酎です。


川中の場合、『芋焼酎はどれがお薦め?』などと聞いて、毎回毎回買う銘柄が異なります。
店頭には多くの芋焼酎が並んでいますから、何を買えばいいか、自分でも分からないんですよね、変な話ですが。

だから、売り手は、買い手側に、
『選ぶ理由をちゃんと伝える・教えること』って、すごく大切だと思うのです。

マーケティングの観点からは当たり前のこと、でしたね(^^ゞ

焼酎の購入店『酒蔵仙殿(せんどん・福井市)』さんのHPはこちらから。


 助成金・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

焼酎:樵(きこり)

焼酎:樵(きこり)

樵(きこり)
芋焼酎

モンドセレクション最高金賞を受賞したという言葉に惹かれて購入(^^ゞ

最初に飲んだときは、
すっきりしすぎ、でも、切れがある、という感じでないし、ちょっと口に合わないかな
などと感じましたが、2回目には、非常に美味しくいただきました(^^ゞ

購入店の酒蔵仙殿(せんどん・福井市)の紹介記事はこちらから。



 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2009年05月17日

焼酎:綾紫(あやむらさき)白麹

焼酎:綾紫(あやむらさき)白麹

綾紫(あやむらさき)白麹
芋焼酎

以前購入した『さつま大海』と同じ蔵元『大海酒販』さんの芋焼酎です。

家の在庫が切れたので、購入してきた2本の内の1本。
もう1本は黒麹だったので、こちらは白麹で(^^)





 独立開業のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

焼酎:ほたる(黒麹)

焼酎:ほたる(黒麹)

ほたる(黒麹)
芋焼酎
知覧醸造

家の在庫が切れたので、購入してきた2本の内の1本。
もう1本は白麹だったので、こちらは黒麹で(^^)



(写真を撮る前に開栓してしまったので(^^ゞ、中身が少なく見えますが、これは私の責です。購入時にはちゃんと入っていましたから念のためm(__)m)


 独立開業のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 09:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | ・焼酎

2009年04月20日

焼酎:金峰櫻井はどんな味(X_X)

焼酎:金峰櫻井はどんな味(X_X)01

金峰櫻井・芋

特に原料に対するこだわりは人一倍持っている蔵元です。地元金峰町契約栽培農家のコガネセンガンを100%使用。原料の選定には特に注意を払い良質の芋のみを用います。さらに当主自ら原料処理を行い、手作業で痛んだ部分や腐敗した部分を削りに削っていきます。
その結果一片の雑味の無いピュアな香味が出来上がります。最後に黒麹の原酒を若干加え酒質を整えます。
(購入店『仙殿(せんどん)』さんのHPより転載。)


美味しそうでしょ(^^)v
どの芋焼酎を買おうか迷っているときに、最後の一本ですよと言われて、買ってしまいました。

で、明日辺り開栓だな・・・と楽しみにしていたのですが・・・。続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2009年03月22日

芋焼酎2種:甕貯・黒久義

40才になってから飲み始めた焼酎。
その焼酎ライフに楽しみを添えてくれたのが『ヤスブンの量り売り焼酎』

定番の全18種類を制覇した後も、期間限定アイテムが出没しているので、時々チェックしています。
(過去のアイテムもこの『焼酎』のカテゴリに有りますよ(^^))

今回も2種類、増えていたので、早速購入を。続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2009年03月02日

焼酎:白麹を使った南泉もなかなか美味し。

焼酎:白麹を使った南泉もなかなか美味し。

南泉・芋

初日は、
芋焼酎と言うよりは麦焼酎のような味かな?
ちょっと(好みの味とは)違うかな?


二日目は、
いやぁ、結構うまいやん(^^ゞ


この焼酎は、前回『さつま大海』を購入した、福井市の酒屋『仙殿(せんどん)』で購入しました。

仙殿(せんどん)』までは車で30分程度、ついでの時にしかよれません。
が、色々変わりダネがあるようなので(試飲も出来ますよ(^^))、チャンスを見ては寄るようにしています。

この『南泉』は、最近は少なくなった白麹を使用していることで買ってみました。


芋焼酎、うまいっすね〜(^^)。
すっかりそんな体質になりました。



 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ・焼酎

2009年01月19日

季節限定はなくなる前に買う:極の黒

季節限定はなくなる前に買う:極の黒

極の黒・芋

おなじみ「さつま無双」さんの芋焼酎。

さつま無双さんの『極シリーズ』は以前に、『極の赤』、『極の黄』、『極の炎』と購入。

『極の炎』のポップには『最終章 極の炎』と書かれていましたから、『極シリーズ』は『極の炎』で最後だと勝手に思いこんでいました。

それが、『極の黒』とは・・・。



『極の炎』はちょっとお値段高めだった記憶があります。
それよりは安いのですが、ヲイヲイいつまで続く極シリーズという感じで、買いませんでした。続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2008年12月22日

焼酎:『さつま大海』が来た

焼酎:『さつま大海』が来た

さつま大海・芋

結構『きりっ』とした感じで川中の好みの味。

睦月さんからのコメントで『さつま大海』という銘柄を知り発注。

前回、『こだわりは只ひとつ小さな蔵で正直に醸す自然な味』を購入したお店なのですが、『さつま大海』の取扱は福井県内では唯一、ここだけかもしれません。

実は、このお店で『さつま大海』の酒蔵の『海』という芋焼酎も試飲したのですが・・・衝撃的でした。

次回が楽しみです。




 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・焼酎

2008年11月16日

こだわりは只ひとつ小さな蔵で正直に醸す自然な味

こだわりは只ひとつ小さな蔵で正直に醸す自然な味

こだわりは只ひとつ小さな蔵で正直に醸す自然な味・芋

開栓した瞬間に登ってきた香り。
あ〜芋だな〜、という感じです。




実はこの焼酎、近所のお店で購入したものでは有りません。
睦月さんからのコメントで『さつま大海』という銘柄を知り、福井県内では唯一、福井市に取り扱っているお店が有ったので、行ってきたのです。

驚いたことに、お店の方は川中経営を昔からご存じでした。
兄が小学校の頃の話まで出てきて、『何故そこまでご存じ???』と思ったら、その方は近所にお住まいの方ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ。
悪いことは出来ないものです(悪いことはしませんが(^^))。

このお店、焼酎に力を入れているようで、試飲用も何本か。それに近所のお店では見たことのない銘柄ばかり。
店主が足で集めた商品を、産地価格で提供しているそうです。

産地価格・・・知らなかったのですが、焼酎にはプレミアが付いているものも結構有るようです。
この『こだわりは只ひとつ小さな蔵で正直に醸す自然な味』も、ネットの価格より割安でした。


また、行ってみたいお店です。
お店の名は:仙殿(せんどん)
福井県福井市田原1-1-2
0776-29-1147


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ・焼酎

2008年10月27日

焼酎を売るのも戦略が必要?(極の炎)

焼酎を売るのも戦略が必要?(極の炎)

極の炎・芋

おなじみ「さつま無双」さんの芋焼酎。

以前に『極の赤』、『極の黄』と購入しました。
もう味は忘れましたが、きっと美味しかったはずです。(このブログを読み返してもそう思います。)

その『極シリーズ』の1本。
値段がちょっとこれまでの物よりも高めなんですよね。でも、もう後には引けないような気がして、買っちゃいましたヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ



寒くなってきたので、お湯割りで。
確かに『極の黄』の時はロックが合うのかな?なんて思いましたが、今回はお湯割りが美味しいですね。

さつま無双さんの味は私に合うようで、買って良かった1本です。
(そんなに味にはこだわらないのですが、好き嫌いはありますから(^^ゞ)

("続く"の欄に、『極の炎』のポップの言葉を転載しておきます。ポップを書ける人って、尊敬します。)


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・焼酎

2008年10月01日

事故米を使用して製造された可能性がある酒類等の分析結果について、という記事

事故米を使用して製造された可能性がある酒類等の分析結果について、という記事

世間では事故米が食用に不正転用されたニュースが流れ、よく行く酒屋さんには『事故米を使用した商品はありません』と言う旨のPOPが貼られていました。

そして、意外なところにも、こんな記事が。

事故米を使用して製造された可能性がある酒類等の分析結果について

リンク先は、独立行政法人酒類総合研究所

こんな法人(独立行政法人)が有ったのね〜、とも思いましたが、このリンクを掲載しているHPが、国税庁のHPのTOP頁なんです。

どういう関係があるんでしょう?
もしかして、酒税確保ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2008年09月08日

焼酎・『限定』の芋焼酎はやっぱり美味い(赤霧島・極の黄)

焼酎・『限定』の芋焼酎はやっぱり美味い(赤霧島・極の黄)01

極の黄・芋

前回、数量限定の『極の赤』を買った直後に店頭にて発見。『季節限定』の文字に惹かれて、つい購入。

おなじみ「さつま無双」さんの芋焼酎。

ポップには「ロックで」と書いてあったと記憶していますが、すっきりした感じ。来年も購入して良いな。


続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・焼酎

2008年06月29日

焼酎・数量限定と季節限定

焼酎・数量限定と季節限定01

極の赤・芋

初めて焼酎をウマイ、と思った「さつま無双」さんの芋焼酎です。

あ、やっぱり芋だな〜、と言う味、さつま無双さんの味は私に合うようです。



この『極の赤』、先日(いつだったかな(^^ゞ)『数量限定』というポップと共に展示されていました。
さつま無双さんの焼酎だし、数量限定だし、これは『買い』だと。
正解でした(^^)v


焼酎・数量限定と季節限定02

昨日、酒屋で焼酎コーナーをウインドウショッピングしていたとき。
『極の赤』の横にあるものは『極の黄』?
で、季節限定???


今日は、ポイント10倍だそうです。
さぁ、どうする・俺?。


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 09:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・焼酎

2008年05月16日

かぼちゃ焼酎など(やっぱり芋が良い)

かぼちゃ焼酎など(やっぱり芋が良い)01

人には、『ブログってのは日記を書くツールじゃあないんです。(CMSという)HPを作成するツールなんです』ってな事を言いながら、今日は焼酎備忘メモです(^^ゞ

基本的に、私は芋焼酎が好みのようですが、色々飲んでみる事は楽しい事です。

で先日、白川郷へ行ったときに、
『旅先ではそこでしか買えない焼酎があるのだから土産に買って帰ろう・・・』と、
しっかり観光戦略にはまって買ったのが、このかぼちゃ焼酎
普段の生活では200%買わない金額だったのですが、旅先と言うことと、かぼちゃ焼酎なんて飲んだことがないので、つい・・・。

ま、多分、芋焼酎が好みなのでしょう、私は。続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2008年03月23日

わさび焼酎、など3種。

わさび焼酎、など3種。01

さつま無双・黒(芋)
初めて焼酎をウマイ、と思った「ロイヤル無双」のメーカーさんの焼酎です。



先日の健康診断でも、焼酎の飲み過ぎという話が出ました。
例年の事ですが、『まだまだ少ない方だ』と全く自覚がありません。

え〜、厚生労働省のHPで『生活習慣チェックリスト』で検索すると、興味深いものが出てきます(^^)。
で、『生活習慣チェックリストの基準』なるものを探すと、アルコールは適量を:日本酒換算で1合以内(ビールなら500ml、焼酎で0.5合、ワインでグラス2杯)で休肝日週1〜2回以上であれば○だとか。

焼酎0.5合(90cc)×4日として、週換算でに360cc。
これはまだまだ大丈夫、これほど飲んでませんモン(^_^)v続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 09:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | ・焼酎

2008年02月03日

期間限定アイテム(・_・)(焼酎、その9)

期間限定アイテム(・_・)(焼酎、その9)01

来週からまた雪だとか。そう、焼酎のお湯割りの美味しい季節です。
そう言えば、先日の二次会で連れて行ってもらったショットバー(なんて言葉、今でも使うのかな?)で飲んだ芋焼酎は美味しかったですね〜。
銘柄は、もちろん覚えていません。
ラベルに『』と言うが文字が有ったようにも思うのですが・・・。
お店の場所?、もちろん覚えていません(^^ゞ

さて、今飲んでいるのはかめつぼ仕込みと言う芋焼酎、結構好きな味です。続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2007年10月01日

期間限定アイテム(・_・)(焼酎、その8)

10月に入りめっきり肌寒くなりました。
そう、焼酎のお湯割りの美味しい季節です。

40才になってから飲み始めた焼酎。
ヤスブンの量り売り焼酎全18種類は今年の春に制覇。
その時の記録はこちら↓↓↓から(^^ゞ

1回目:うま麦(麦)
2回目:だれやめ(芋)、純麦(麦)、べっぴんさん(米)
3回目:白わか(芋)、虎の輝き(麦)、二八(そば)
4回目:とりたて芋(芋焼酎)、碧い空(黒糖焼酎)、もんぶらん(栗焼酎)
4回目:黒わか(芋)、星の砂(黒糖)、玉露の薫り(緑茶)
5回目:みやこ(泡盛)、壱岐の蔵(麦)、紅芋(芋)
6回目:燃える闘魂(琉球泡盛)、文左衛門(芋)

全種類制覇して、ちょっとお店にも足が遠のいていましたが、近くへ行ったついでに寄ってみると、
4種類も増えているじゃありませんか。

聞くと、『数量・期間限定で、数アイテムを入れ替えしてゆくことにした』との事。
これは、買わずにはいられません。わーい(嬉しい顔)

続きを読む”期間限定アイテム(・_・)(焼酎、その8)”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2007年09月07日

無線LANに入れない

無線LANに入れない

まだ、自宅で仕事をしています。
今日(というか昨日)は、子供の関係でバタバタして、
仕事を持ち帰りました。

仕事は、会社のノートパソコンを持ち帰って行うのですが、ちょっとトラブル。

自宅の無線LANに入れない。続きを読む
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 02:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | ・焼酎

2007年05月13日

焼酎・伊佐美

焼酎・伊佐美

先日、『伊佐美』という焼酎をいただきました。(^^)
幻の焼酎だそうで、ネットでは高値で取引されているとか。


思わずググってみてビックリ。
あんな事や、こんな事が・・・。
(さすが「幻」)

で、もったいなくて飲めなかったのですが、本日開栓。
もちろんロックで。


じっくり飲ませていただきますm(__)m


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 06:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎

2007年04月29日

制覇(^^)v(焼酎、その7)

40才になってから飲み始めた焼酎。
只今、ヤスブンの量り売り全18種類へのチャレンジ中(^_^)b

1回目:うま麦(麦)
2回目:だれやめ(芋)、純麦(麦)、べっぴんさん(米)
3回目:白わか(芋)、虎の輝き(麦)、二八(そば)
4回目:とりたて芋(芋焼酎)、碧い空(黒糖焼酎)、もんぶらん(栗焼酎)
4回目:黒わか(芋)、星の砂(黒糖)、玉露の薫り(緑茶)
5回目:みやこ(泡盛)、壱岐の蔵(麦)、紅芋(芋)


今回2種類、これで18種類全制覇(^^)v。

制覇(^^)v(焼酎、その7)01
燃える闘魂(琉球泡盛)
そんなに癖が無く、お湯割りで飲みやすい。
米焼酎ほどサラッとしているわけではないが、結構好き。



制覇(^^)v(焼酎、その7)02
文左衛門(芋)
実は1.8リットル換算で3,950円と結構高め。
POPにも、"ロック"または"生"でちびちびと楽しみたい、とある。
でも湯割りで飲むと、そう違いが分からない私。

ロックにすると、量を飲んでしまいそうで肝臓が心配(^^ゞ




で、実は今日、焼酎サプライズが有りました。
本当にサプライズ。
でも、この話は、今度(^^ゞ。

とりあえず今日は、ヤスブン量り売り制覇、でした。


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎