2014年05月18日

Microsoft OneDriveでのファイルの共有・共同編集は結構使えそう。

Microsoft OneDriveでのファイルの共有・共同編集は結構使えそう。01

Microsoft OneDriveに保存したWordの文章に対して、
複数のパソコンからの同時編集を試みてみました。

パソコンA、パソコンB共に、Microsoft OneDriveのIDはもっておりません。
Wordファイルのオーナーからの招待メールに記載されたアドレスをクリック。
それだけで、Word文章の閲覧が出来ました。

加えて、編集も可能。
ブラウザー上でWordOnlineが起動、Word文章の編集も可能、
しかも、パソコンA、パソコンBからの同時編集が。

右上の方に『ゲストも編集中です』と表示され、
ほぼリアルタイムで、相手の入力文章が表示されます。
(『今、他のパソコンから入力しています。』と表示されているのがそれ)
これは結構使えますね。

最初は、ユーザーが多いであろうGoogleDocでの共有・共同編集を考えたのですが、
Word文章の罫線が上手く再現できません。

ならば、と、本家本元のMicrosoft OneDriveならどうかと実験してみたところ大正解。

Microsoft OneDriveによるファイル共有の流れは、わずかに2ステップ。
ファイルのオーナーが
1.Microsoft OneDriveにファイルを保存
2.他者にファイル共有への招待メールを送信

Microsoft OneDriveでのファイルの共有・共同編集は結構使えそう。02

招待メールの送信もMicrosoft OneDriveの仕組みの中から。
招待メール送信の際には、
メールの受信者は 閲覧のみか、編集も可能か、のオプションが選択可能。
メールの受信者は、Microsoft OneDriveのIDをもっている必要はありませんし、
Wordが入っていないパソコンでもOK。


Microsoft OneDriveによるファイルの共有は、
リンクアドレスを知っている者によるファイル共有を許可
だと思われます。
従って、セキュリティが万全というわけでは無いのかもしれません。

この辺りを割り切れるのなら、Microsoft OneDriveによるファイルの共有・共同編集は結構使えそうです。


 創業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ソフト・ITツール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96859763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック