2014年02月10日

向こう3年間の概算損益を考える際の消費税率は?

向こう3年間の概算損益を考える際の消費税率は?

来年度の予算、などを考える際には消費税の納税額も考慮に入れます、もちろんですよね。

では向こう3年間の概算損益を考える際には?
もちろん考慮します。

その際の消費税の税率は?

5%(現行)→8%(平成26年4月〜)→10%(平成27年10月〜)
と、2回も変わるのですよね、向こう3年間の内に。

複数年の予算組をする際に消費税の税率も考える、しかも複数の。
いよいよ税率アップが近づいてきたな、そんなことを感じずにはいられません。


画像は、消費税の計算様式の一つ。
8%(国税は6.3%)対応版となっております。
こんなところでも税率アップを感じたりもします。


 創業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税制改正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87005263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック