2014年01月23日

『消費税率引上げに伴う資産の譲渡等の適用税率に関するQ&A』の内容も興味深く

20140123.png

『消費税率引上げに伴う資産の譲渡等の適用税率に関するQ&A』が国税庁のHPに公開されました。
掲載されている質疑は10問、『それはそうだよね』もあれば『うむっ』も。

問9(短期前払費用として処理した場合の仕入税額控除)
この問いは『うむむっ』。
平成26年の1年分の保守料金を一括前払いし、一括で経費算入。
消費税の税率は3月までは5%、4月からは8%となりますが、
この場合の消費税の仕入税額控除の取り扱いは?


国税庁から公開されている消費税のQ&A、サッと見られるようにしておきましょう。
「平成26年4月1日以後に行われる資産の譲渡等に適用される消費税率等に関する経過措置の取扱いQ&A」(平成25年4月)(PDF/584KB)

「消費税率引上げに伴う資産の譲渡等の適用税率に関するQ&A」(平成26年1月)(PDF/175KB)


 確定申告のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税制改正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85799749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック