2013年11月18日

R61でFUN ERRORが出たので分解清掃など

R61でFUN ERRORが出たので分解清掃など

IBMの(いやいや、今はLenovoと言うべきか)のR61という古いノートPCが稼働しております、弊社では。
最近『Fan error』というメッセージが出るように。
はい、この時はOSは起動しません。

もうちょっとだけ保って欲しいので、キーボードを外してダストブローをFanの辺りに吹きかける。
排気口の外側からも、吹きかける。
甲斐有ってかOSが起動するようになったのですが、数日後に再発。

これはもうちょっと真剣にやらねばと、今度はCPUFanが見えるところまで分解を。
参考にしたのは、R61の保守マニュアル

2013111802s.jpg

無事にCPUFanが登場したところで、今回はシリコンスプレーを投入。
CPUFanをばらす気力は無いので、これでなんとかならんもんかと。
(注:あくまでも自己責任の範疇です。)

現状、OSは無事起動し、一見無事に使えております。
数日使ってみて、再発するようでしたらCPUFanの交換ですね、いっそのこと。

交換部品が手に入るようです、品番はR61保守マニュアルの巻末にて。
とあるブログには、連絡先は下記だとの記載が。
 IBM部品センター
 電話: 043-350-8607
 時間: 9:00-12:00, 13:00-17:30受付日: 月〜金
 価格: 4,120円(送料+1,000円)

交換部品が手に入る…
こんな時はthinkpadは素晴らしいと思います。
(つい先日購入したthinkpadは、保守期間が4年までと残念でしたが。)


このR61と言う機種では、CPU換装の事例までネットには掲載されています。
古い機種を触ると、つい、パワーアップしたくなりますね。
もちろん、自己責任の範疇なのですが、ついつい。


 年末調整のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80791423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック