2013年11月17日

ロードバイクの手入れには、使い捨てのウエスが便利

ロードバイクの手入れには、使い捨てのウエスが便利

週末の家族ポタ、晴れている内に行ってこようと。

自転車を引っ張り出してふと目に付いたチェーンの汚れ。
自分の自転車のチェ−ンはまめに拭くようになりましたが、家族のは全然、注油する程度。
これは…、さっと拭いておいた方が良いかな…。

取り出したのは、前日近所のホームセンターで購入した『SCOTT Rags ホワイトロール 55枚』。

ロードバイクのメンテを調べると『ウエス』と言う言葉が出てきます。
使い古しの布、という意味でしょうか、汚れを拭き取ったりワックスを塗るときに使ったり。
そうそうぼろきれがあるわけでも無いので、
使い捨てのウエスが無いかな、そう、キッチンペーパーのような物が無いかな?とホームセンターで見てみると3種類ほど。

その後Nさんの講評により購入したのが、この『SCOTT Rags ホワイトロール 55枚』。
ウエスによっては、細い繊維が付着したりと色々あるようで、やはり、精しい方の意見は貴重であります。
その取り出したるSCOTT Ragsでチェーンをサッと一拭き、自分のロードバイクのチェーンのつもりで。

とんでもない、強敵でありました。
かなり粘度の高い物質が付着しており、サッと拭くどころか、このままでは拭き取る事もままならぬ。
これは、ディグリーザーでしっかりと洗浄した方が良い、のですがそんな時間は無い状況。
ワックスをウエスに落として拭き取ること三回、ようやくそれなりに綺麗な状態に回復。
そこにたっぷりと注油、しっかりとウエス(SCOTT Rags)で拭き取る。

ペダルが軽い、さっと進む感じ。
たまにしか自転車に乗らない人でも、違いは分かるものなのですね。
次はスプロケットを外して洗浄しましょうか。

今回使用したウエスは2枚。
チェーンがあまりに汚れていてウエスが破れましたが、通常であれば破けないかな。
なにより、常に真新しいウエスを使える事が便利で、嬉しくて。

近所のホームセンターに売られていると言うことも助かります。
当分、常備することとなりそうです。


 創業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ロードバイク(自転車)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80791387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック