2013年11月09日

明日は雨、となれば今日の内に開通したホノケ山トンネルまで走りに行かねば

明日は雨、となれば今日の内に開通したホノケ山トンネルまで走りに行かねば01

11月4日(月)にホノケ山トンネルが開通しました。
これはサイクリングに行かねばと週末の天気を見ると、土曜:何とか晴れ、日曜:雨。
これは土曜日の内に(自転車で)走りに行かねばと調整を。

道が不案内な場所なので、ルートラボで引いたコースをガーミンeTrex30へ。
eTrex30でコースを表示させておけば不慣れ場所でも安心、これはブルベでも経験済み。
地図にルートが表示されるのって、とても有りがたいものです。
(とか言いながら、2ヶ所、道を間違えましたが(^^ゞ)

ホノケ山トンネルは、勾配5%程の適度な登り坂を登ったところに。
坂の距離はそう無かったかと思います、5%の部分は。
その前に2%程度の坂が続いたかな…、すっかり鈍った身体には、この2%の坂もこたえます。

トンネルに入ると下り、下りが続きます。
流石に2700mのトンネルは長い。
下りだから楽ですが、逆だと登が続くわけですから、ちょっとトンネルの登は避けたいな。
空気がちょっとほこりっぽいかな、そんなに車は通っていなかったのだけれど。

明日は雨、となれば今日の内に開通したホノケ山トンネルまで走りに行かねば02

トンネルを抜けると、右手に採掘場のような山が。
へ〜、露天掘り?まさか福井県にね。
止まって写真を撮れるのも一人ならでは。
その後も初体験のコースが続く、のんびり一人で、あ〜自転車って良いな〜と感じながら。

海岸に出て右折、しばらく走ると見慣れたコースに出る、ただし、いつもとは逆のコース。
風に押されて気持ちよく回していたら登り坂が続くように。
海岸線のはずなのに…っと道を間違えて、前回この方向で走ったときも間違えたな。
いいや、今日はこのまま走っちゃえ。

ようやく海岸線に出る下り坂に到着、結構な勾配を登ってくるローディ二人組と挨拶。
そういえばこの坂は未だ登ったことが無いな。
海岸線からUターンしてチャレンジしてみると、勾配12%とか平気で表示するガーミンEdge500先生。
鈍ったな〜と笑いながらエッチラ・コッチラ。
来年は、この坂を登る機会を増やしてみようかな。


時間が無いのでショートコース、100kmは無理だな。
そう思いながらのサイクリング、コース変更もあり70km弱となりましたが、気まま一人ポタリングもとても気持ちが良いのですね。

さて、このポタリング、ウエアの実験も兼ねていました。
来年のブルベの時はこれだな、と収穫・大。
この辺りは『秋口に長時間走るときのウエアは途中で調節出来ることが必要』にて。


距離: 68.87 km
タイム: 3:03:04
移動時間: 2:50:34
平均スピード: 22.6 km/h
高度上昇値: 600 m
平均心拍: 140 bpm
平均バイクケイデンス: 88 rpm
カロリー: 1,386 C
平均気温: 16.8 °C
(Garminコネクトより)


 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ロードバイク(自転車)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80360778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック