2013年11月01日

記事を書いてくれた方、そしてそれを教えてくれたGoogle先生、ありがとう。

記事を書いてくれた方、そしてそれを教えてくれたGoogle先生、ありがとう。

使い慣れているツールはなるべく使いたいもの。
やむを得ず新式に入れ替えてその進歩に驚く、なんて事もありますが。

パソコンから使うテプラ、といった感じのラベルプリンターを使用しています。
サッと印刷出来てペタッと貼れて便利、もう何年選手になるでしょうか。
ドライバーの提供もWindowsVistaまで…(^^)。

そのラベルプリンターをWindows7マシン(Windows8じゃあ有りませんよ)で使おうと、WindowsVista用のドライバーを入れようとすると、蹴られます。
さあ、どうしましょう、あっさりと、後継機種に乗り換えましょうか?

Google先生のご神託は…、
ラベルプリンター PT-9300pc のドライバーをWindows7に強制インストール』なる頁を見よ、と。

ありがたい、正に直面した問題に対する解答がここに。
備忘メモを兼ねて、ここに記載しておきますね。

WindowsVista32ビットのドライバーを入手
解凍で作成されたフォルダの中の、フォルダ『x86』の中へ。
ファイル『dsetupn.dat』の中の、
 Minor_Till =0
  を
 Minor_Till =1
  に変更。
dsetupn.exeを実行。

と、一部の修正でインスト−ルが無事完了。
ラベルプリンターは一見正常動作をしているように見えております。

インストーラーのバージョンチェックをすり抜けた、と言うことなのでしょうが、川中にはそんな知識はありません。
先人の知恵と、それを知らせてくれたGoogle先生に、今日も感謝です。


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ソフト・ITツール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79696689
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック