2013年09月05日

ThinkPadのイメージ、それは質実剛健。やっぱり仕方ないかな。

ThinkPadのイメージ、それは質実剛健。やっぱり仕方ないかな。

我が社にはDELLのノートパソコンが多く稼働しております。

川中が初めて購入したノートパソコンは『Dell Latitude XPi P120ST』。
自腹での購入でしたが、かなり、か・な・り・高額だった記憶があります。
トラックボール、使いやすかったな。

DELLのノートパソコンはWindowsXpが走っているので、Windows7への載せ替え作業中。
DELLのHPから必要なドライバーなどを探してきては順番にインストール。
気持ちに余裕があれば楽しい作業です。

DELLのファンがいればThinkPadのファンも。
バタフライ、日本IBM開発した名器でしたよね。

そのThinkPad、川中経営でも数台稼働しておりまして、ついでにWindows7の導入実験でもしてみようかと。
はい、完全に趣味の世界です。

問題なのはドライバー等々、上手く整理・入手出来るかな?
と心配してThinkPadのHPを覗いてみれば。

デバイスドライバーとアプリケーションをインストールする方法は二通りあります。最も単純なのはThinkVantage System Update 4.0を使用して必要なドライバーとアプリケーションを自動的にダウンロードし、インストールすることです。この方法は依存関係にあるデバイスドライバーとアプリケーションを確実にインストールことができます。

ThinkVantage System Update 4.0はここからダウンロードできます。

こんな言葉がHPに。

ええっ?
もしかして、必要なドライバーが自動でINSTされてゆくのかしらん???

これはつまらない、面白くない。
でも、実務面、現場作業のことを考えれば効率的・ありがたいシステム。

川中のThinkPadのイメージは質実剛健。
でも昔は高嶺の花、手が出ませんでしたね、今でこそ敷居が低くなりましたが。

会社にはThinkVantage System Update 4.0をINSTしたThinkPadを置き去りにして帰宅。
明日の朝までに、自動でドライバーがINSTされていれば御の字。
(面白くは無いけれど(^^ゞ)
さて、一体どうなっておりますやら。
(実際は、INSTの際にはOKボタンをクリックしたりと、完全自動は無理だと察してはおりますです。)


 起業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74171618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック