2013年09月04日

excel2010の互換性チェックエラーの犯人は『名前』だった

excel2010の互換性チェックエラーの犯人は『名前』だった01

excel2010で旧形式のEXCELファイルの保存をする際、
何やら湧いてくる『互換性チェック』のエラーメッセージ。

色など旧形式では使えない機能を使ったファイルを旧形式で保存する際にでてくるこのエラーメッセージ。
このメッセージの場合は『リンク』の辺りがダメだよ、と。

でも、他のファイルへのリンクなんてしていないんです、このファイルは。

excel2010の互換性チェックエラーの犯人は『名前』だった02

探し回ってたどり着いたのが『名前』。
EXCELでは『名前』定義して活用することが出来ますよね。
その『名前』の辺り…。

excel2010の互換性チェックエラーの犯人は『名前』だった03

何やら身に覚えの無い『名前』がいくつも。
印刷範囲設定と思われるものは良さそうですが、それ以外の『名前』がどうも怪しい。
明らかにエラーになっている定義もあれば、他のファイルへのリンク思われる物も。

妙な『名前』を削除すると、『互換性チェック』のエラーも出なくなりましたので、やはり犯人はこの辺りかと。

対処方法は判明、原因は不明。
でも、ちょっと、すっきり。


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ソフト・ITツール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74093515
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック