2013年08月23日

消費税の『任意の中間申告の届出書』が公開されています

消費税の『任意の中間申告の届出書』が公開されています01


以前、『消費税率の引上げに伴い任意の中間申告制度が創設される』なんて記事を書かせていただきました。

ポイントは、こんな感じだったかと。
・中間申告の義務が無い企業でも任意の中間申告が出来る
・任意の中間申告書をその提出期限までに提出しなかった場合には、その適用をやめようとする旨を記載した届出書の提出があったものとみなされる
・任意の中間申告書を提出したけれども期限までに納付されない場合には、延滞税が課される事がある

この任意の中間申告の制度は制度の特例。
特例を選択する場合には事前に届け出る必要があります。
その届出書、『任意の中間申告書を提出する旨の届出書』が公開されていますね。

消費税の『任意の中間申告の届出書』が公開されています02

実際の使用開始はもうちょっと後のことですが、準備は着々と進んでいます。


出典:以下から転載・加工させていただきました。
消費税法改正のお知らせ(平成25年3月)(PDF/303KB)
消費税法基本通達等の一部改正について(法令解釈通達)(平成25年7月1日付け)』


 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税制改正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73117028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック