2013年08月05日

焼酎:久耀(くよう)

焼酎:久耀(くよう)
焼酎:久耀(くよう)

芋焼酎

蔵元:種子島酒造株式会社


福井県もようやく梅雨明け。
自転車で長距離を走った後はビールが旨い。
でも、2杯目は芋焼酎のお湯割り。(そんな体質になってきました。)

さて、今飲んでいる内の一本がこの『久耀(くよう)貯蔵古酒』。

種子島産「白センガン(白豊)」を原料にかめ壷で仕込んだ原酒をじっくりと約六年熟成させました。この原料は芋焼酎で最も用いられる「黄金千貫」より澱粉質が多く非常に旨みのある酒質に仕上がります。
熟成による角の取れた円熟感を楽しめます。穏やかな趣きで旨みのある余韻がまた素晴らしい。
ストレート、またお湯割りも秀逸です。芋焼酎には珍しい長期熟成酒の傑作です。


こんな説明書きが購入店のHPに。
はい、美味しくいただいております。
暑い夏ですが、お湯割りで、美味しくいただいております。


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・焼酎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71884680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック