2013年06月05日

総務職がランナーからサイクリストに引き継ぎされる

総務職がランナーからサイクリストに引き継ぎされる

川中も所属する福井県のITコーディネータの集まりであるITC福井(正式にはNPO福井県情報化支援協会と言うのですが)。
このITC福井の総務担当の引継が。

これまで担当された方はなんと100kmものマラソンを走破された経験の持ち主。
フルマラソンが42.195km、それを遙かに超える距離のマラソンが存在することに驚いていたら、世の中には種々のマラソンが有る事を教えて頂きました。

名古屋城(発)〜金沢・兼六園(着)のなんと250kmにも及ぶ『さくら道マラソン』。
(長距離バスの運転手・佐藤良二さんがその路線を桜で飾ろうと自費で植樹された事を記念するマラソンだそうです)

富士山を頂上までを一気に駆け上がるマラソン。
こちらは、まず五合目までのマラソンに参加しこれをクリヤしないと参加できないのだとか。

いやぁ、マラソンの世界にも色々有るものだと。
ロードバイクの世界にも通ずるものが有ると感動しながら拝聴しておりました。

40代50代になってから新たにチャレンジできること。
無事ゴールしたときの達成感。
先日初めてブルベに参加して200kmを無事走破したことを思い出しながら。


鉄人ランナーから総務の業務を引き継いだ、貧脚のサイクリスト。
いたりませんが、努めさせていただきます。
長い間お世話様でした、お疲れ様でした。


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ITコーディネータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68947939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック