2013年05月29日

下宿代はダメでも寮費はOKか:教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税

下宿代はダメでも寮費はOKか:教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税

直系尊属からの教育資金の一括贈与を受けた際の贈与税の非課税措置』が創設されました。

これに関するQ&Aが文部科学省のHPに掲載されていましたが、その内容がより詳しくなったようです。

(2)学校教育費の範囲
Q2−6 どのような費用であれば、1,500 万円まで贈与税非課税となりますか。
Q2−7 教科書など学校等で使用するものを、業者から購入した場合は、対象になりますか。

3.500 万円までの非課税枠について
Q3−1 500 万円までの非課税枠には、どのような費用が対象になりますか。

4.具体的な費目について
Q4−1 下宿代は非課税の対象でしょうか。
Q4−3 部活動の費用は対象になりますか。
Q4−6 大学入試センター試験の受験料は、非課税の対象になりますか。

上記はQ&Aの一部ですが、なかなか気になる内容です。
具体的な事例が増えるのは、実務家にとってもありがたいですね。


上の画像は『教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置について(教育費の範囲等)』から転載・加工させていただきました。


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税制改正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68582634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック