2013年03月19日

『でんさい』のセミナーを開催します。

『でんさい』のセミナーを開催します。01

最近、耳にすることが増えてきたように感ずる『でんさい』。

川中経営ではこの電子債権についての研修会を開催させていただく事となりました。
金融機関の支店長並びに専門家を招いての研修なので、実務的な内容になるものと期待しております。

2013031902s.jpg

〇でんさいネットでは、決済後2営業日の間、記録に反映されず、でんさいネットの債権記録残高と会社の帳簿残高が食い違う場合があり得る。
〇そのため、でんさいの残高証明書では、「基準日(決算日)現在で支払期限が到達しているもの」にアスタリスクマーク等を付して注意喚起している。
〇なお、当該残高証明書の発行手数料は金融機関ごとに異なるが、おおむね4,000円程度であり、通常の預金残高証明より高額となっている。

上記のような事も聞いており、川中としては、でんさいを利用する企業としての立場よりも会計事務所という立場での関心があります。
でんさいとは?と思われる方の参加をお待ちしております。

電子債権の研修は4月3日を予定しております。
詳しくは、川中経営の担当者までお問い合わせ下さい。


この記事の画像は『でんさいネット』のHPから転載・加工させていただきました。


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63880087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック