2013年03月02日

「東京都尖閣諸島寄附金」について寄附金控除の適用を受けるには確定申告が必要です

「東京都尖閣諸島寄附金」について寄附金控除の適用を受けるには確定申告が必要です

納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄附金」を支出した場合には、所得控除を受けることができます。これを寄附金控除といいます。
(タックスアンサーより。)

昨年の確定申告では、東日本大震災に係る義援金等が数多く見られました。
また、その事をお知らせ頂くことをお忘れで無いか、の確認を行いました。
善意が税制面でも無駄にならないように、確定申告に反映させるためです。

今年の確定申告、会計事務所によってはこの寄付金の取り扱いが多くあるかも知れません。
東京都尖閣諸島寄附金』、10万件を超える寄附が有ったとのことです。

東日本大震災に係る義援金等も東京都尖閣諸島寄附金も、個人の方が税制上の優遇措置を受けるためには確定申告が必要になります。
尊い善意、必ず会計事務所にお知らせ下さいね。

上の画像は、東京都尖閣諸島ホームページから転載・加工させていただきました。


 3月15日まで後13日。(さらば〜地球よ〜♪)


 確定申告のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62816277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック