2012年10月29日

相続税の申告の依頼を新たに受けるにあたってサポートの社員を登用しました

相続税の申告の依頼を新たに受けるにあたってサポートの社員を登用しました

先日、相続税の申告書の提出に出かける際、『相続税のことで相談が』と来社された方が。
何か妙な偶然を感じました。

その方では無いのですが、新たに相続関係のご依頼をいただきました。
ありがとうございます、精一杯勤めさせていただきます。

さて、その相続関係の案件を進めるにあたって、若手社員をサポートに登用しました。
一緒に進めてゆけば、相続税のこと、不動産登記のこと、などなど感じてくれるものが有ろうかと思って。

その彼への資料作成で、MindMeisterというマインドマップ作成ツールを。

この『MindMeister』、GoogleChrome対応アプリと言うのでしょうか、
Chromeからさっと作成にはいって行けます。
作成したマインドマップはGogoleドライブに保存されます。
WEBで他者と共有・共同編集が出来ます。
スマフォ・タブレット対応です。
とまあ、良いことづくしなのですが、月額利用料がかかることが痛い所です。

まだまだ作成途中、と言うよりも、今回は、彼にどんどん記入していって欲しい、という思いから使ってみまたので、後の記入は彼に任せようかな。

相続税については、大きな所から入って、どんどん細かく細かく。
このため、相続税計算ソフトとの二人三脚になります。
このソフトの癖も分かって貰わないといけないし。

頑張って、進めてゆきましょうね。


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・相続や贈与について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59643260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック