2012年10月12日

社会保険加入の際の本人確認が徹底・強化されました

社会保険加入の際の本人確認が徹底・強化されました

(3)資格取得届に基礎年金番号が未記入(年金手帳再交付申請書を添付の方は除く)の場合は、資格取得届を一旦お返ししますので、未記入の方の氏名、生年月日、住所等を次の証明書等により確認し、ご本人確認を行ってください(確認書類のご提出は必要ありません)。(平成24年10月1日受付分から開始)

上記のように社会保険に加入する際の本人確認が徹底・強化されたようです。

社会保険労務士に話を聞いてみると、
そんなことは社会保険労務士ならば当たり前にやっていること、だとか。

資格取得届が返されると言うことは、健康保険被保険者証の交付が遅れると言う事ですよね。
それも困りますよね、一つ一つの事務をきっちりおさえて行きましょう。


上の画像と太字の文章は、『資格取得時のご本人確認の徹底のお願い』と『日本年金機構のHP』から転載させていただきました。


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59143901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック