2012年10月11日

ノーベル賞受賞おめでとうございます。

ノーベル賞受賞おめでとうございます。

身体が傷ついたとき、治るところと治らないところがある。
でも、IPS細胞の研究が進んで行けば、あるいは治るようになるのかも知れない。

山中伸弥教授がノーベル医学・生理学賞を受賞されました。
おめでとうございます。

川中の乏しい理解でも、これは素晴らしい研究だと察しがつきます。
後何年で実用化が見えてくるのか、期待が高まります。

さて、ノーベル賞の受賞者には賞金が贈られるとのことですが、これに対して所得税は課税されるのでしょうか?

所得税法第9条(非課税所得)にて、
『ノーベル基金からノーベル賞として交付される金品』
は非課税、と。
オリンピックのメダリストへの報奨金と同じような取扱いですね。

素晴らしい研究、ありがとうございました。


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59085178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック