2012年10月09日

出先でパソコンの画面が映らなくなった時の対処方法は?

出先でパソコンの画面が映らなくなった時の対処方法は?

画面が映りません。

出張先にて。
さあ始めようか、まずはパソコン立ち上げて、と。

同行している社員さんのパソコンがおかしい。
BIOSの起動画面は一瞬表示されるのだけれども、その後が、真っ暗。

HDDは動いている、アクセスランプは点滅し振動もある。

さて、どうしましょうか。

まずは問題点の切り分けから、と言っても出先で出来ることは限られているのですが。
・出力先が外部モニターに切り替わっていないか。
・バッテリーを含めた周辺機器を全て外して、改善されるかどうか。

いずれも不可、保守契約に加入しているのでメーカーサポートに電話。
翌日には訪問修理に来てくれることに。
とまあ、ここまでは普通の段取り。

翌日、交換用のパーツも届き、エンジニヤの方による交換が開始されたのですが…改善されず(T.T)。
届いた部品は母板(マザーボード)、液晶は無し。
一瞬画面が表示される事から液晶関係は問題ない、との判断で発送されなかったようです。
再度、部品発送・エンジニヤリングの方の訪問修理となりました。

会社には予備のノートパソコンもあるので何とか対応可能ですが、やはり使い慣れたパソコン環境で無いと使いづらいですね。
それに、出先での故障は、もちろん予備パソコンなんて持ち歩きませんから、パソコン無しで出来ることをした後は一旦引き上げるしか方法がありません。

使えて当たり前のパソコン、故障すると辛いです。
せめてもの救いは保守契約、翌日訪問修理に加入しているのでいざというときも安心。
はい、持ち歩くノートパソコンは壊れる物だ、という先入観で動いておりますから。


 起業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司

posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59039004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック