2012年10月08日

結局、調理用のジップロックが最強なのでありました

結局、調理用のジップロックが最強なのでありました

自転車専用の上着には、背中にポケットが3つ設けられています。
流石は専用ウエア、よく考えられています。

自転車に乗るときもスマフォは携帯します、コンビニでEdy(エディ)を使うので。スマフォは背中のポケットに入れておくのですが、そのままだと汗で壊れると聞いたので、専用の防水パックを購入。
本当にギリギリの大きさで、何とかスマフォが入るくらい、ポッケにはスッと入って便利…。
出先で写真を撮りたいときには取り出すのが面倒臭いくらいだったりするのですが。

さてさて、我がガーミン先生(GarminEdge500)をメンテに出したのが先週土曜日。
そんな時はスマフォのRunkeeper君が頼りです。
ハンドルの所には置けないのでリアルタイムの情報は分かりませんが、ログ、どのコースを何時間で走ったか、は記録できます。

今日も、Runkeeper君と自転車に乗りに行こうとしたら…、バッテリーの残りが少ない。
ならば、充電しながら走れば良か、と充電キットごとジップロックへ。
背中のポケットに入れやすいように畳んでから口を閉じれば、これで水分が入る心配なし。
しかも素晴らしいことに、ジップロックの外側からスマフォの操作ができたんです

なんかこうなってくると、わざわざスマフォ専用防水ケースを買わなくても良かったのかな…とも思えてきます。
確かに、調理用のジップロックよりは格段に恰好良いですが、こんなふうに充電キットと一緒に入れる、なんて事は出来ません。

出し入れ簡単、収納力抜群。
長時間走ってもスマフォのバッテリー切れの心配なし。
これからお世話になりそうな予感です(^^)


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ロードバイク(自転車)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58976450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック