2012年10月07日

マインドマップをそのまま投影して説明に使いたい

マインドマップをそのまま投影して説明に使いたい

三連休の中日、好天に恵まれ、福井マラソンも盛大に開催。
そんな日に、会社にこもって資料作成などしております。

某所にて3時間ほどお話しすることになったのでその資料など。

最近の川中のパターンは、マインドマップ”風”。
まずは思いつくままに項目出しをし、
グルーピング、
枝葉を広げ、順番を入替えて。
(上の画像がそう、前半・後半で話を分けて考えている事が分かりますね。)

この作業はマインドピースというソフトを使っているのですが、
形が出来上がってくると、これをそのままプロジェクターで投影して使いたくなります。

もちろん、そのためには、話の進行に合わせて表示場所を異動してくれるような仕組みが必要です。
そう『Prezis(プレジー)』のような。
マインドマップのソフトの中にも、その様な機能をもつ物も有るのですが、生憎、マインドピースには無し。
やむなく、テキスト出力してパワーポイントに貼り付けなど。

この辺りが二度手間。
もっと、スムーズに、効率よく出来ないものかしらん。
こうやってソフト探しの旅は続いて行くのですね。


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58962977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック