2012年06月28日

武生公証役場でも今春から定款電子認証が可能になりますます便利に。

武生公証役場でも今春から定款電子認証が可能になりますます便利に。

株式会社設立の際に必要になる定款認証制度。
電子定款認証制度を利用すると印紙税の4万円が節約出来るということですっかり定着した感が有ります。

電子定款認証を行えるのは、公証人の中でも法務大臣から指定を受けた指定公証人で、福井県では以前は福井公証人合同役場まで出向かなければなりませんでした。
が、今春から、武生公証役場の公証人の先生も指定公証人となられ電子定款認証を始められました。
助かります、鯖江にいる川中経営としてはまた便利に。

電子定款認証なのに出向く?
という疑問をお持ちかも知れませんが、出向きます、定款を作成した行政書士が。
(川中経営では行政書士が2名在籍しております。)
今は、行政書士が、発起人の方の実印を押印していただいた委任状(実印と来れば印鑑登録証明書も必要に)を公証役場に持参しますが、それもいずれはペーパレスになってゆくのでしょうか。


写真は、社内販売(‥;)していたサクランボ。
皆が買うのでつい釣られました。


 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・電子申告関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56750265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック