2012年06月25日

runkeeperの記録をGarminに取り込むにはエクスポートを

runkeeperの記録をGarminに取り込むにはエクスポートを01

ガーミン先生が入院された翌朝の自転車は(自転車ライドは、かな?)、いつものコースにもかかわらずペースがつかめず楽しさ半減。
時間もいつもよりも長くかかったようです。

記録はRunkeeperで取ってはいますので、そのログを今管理に使っているガーミンコネクトというガーミンのWEBサービスに取り込む必要があります。ガーミンのログをRunkeeperに取り込んだことはあるのですが、今回はその逆です。

Runkeeperにもエクスポート機能は有るのですが、場所がちょっと分かり辛いです、AdvancedOptioinsをクリックすると出てくるのですが。
『GPX』をクリックするとログがエクスポートされます。

runkeeperの記録をGarminに取り込むにはエクスポートを02
エクスポートしたファイルをガーミンコネクトへアップロード。

runkeeperの記録をGarminに取り込むにはエクスポートを03
アクティビティータイプが非分類になっているのは、メニューの鉛筆マークのアイコンから編集画面に入って修正。

runkeeperの記録をGarminに取り込むにはエクスポートを04
ここまではスムーズに行ったのですが、ラップが上手く取り込まれていません。
ここには1q走る毎にかかったタイムを表示して欲しいのですが…。

runkeeperの記録をGarminに取り込むにはエクスポートを05
ガーミンコネクトへインポートするファイル形式を変更してみたら?
と、GPX形式からTCX形式に変換、www.gpsies.comというサイトで変換してみたのですが、こちらはインポートすら出来ず。

変換ツールは他にもあるのでそちらも試してみようと思いますが、オリジナルのログはRunkeeper側に有りますから、とりあえずはこれでガーミンコネクトへのインポート成功とします。

ガーミン先生(Garmin Edge 500)の早期帰還を、入院初日から痛感した時の作業でした。


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・Garmin
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56704670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック