2012年06月07日

ガーミン先生がケイデンスを表示してくれなくなった

ガーミン先生がケイデンスを表示してくれなくなった

自転車に乗っているときは、サイクルコンピューターのケイデンスと心拍を頻繁に見ます。
ケイデンスは90以上をキープ、心拍は140辺りをキープ、と心がけているので。
(最近、ちょっと心拍が上がり気味なのですが。)

先日の日曜日(3日)、いつものようにサイコンを見ながら走っていたのですが…、終盤で急にケイデンスを表示してくれなくなったガーミン先生。
(川中のサイコンは『Garmin edge 500』通称ガーミン先生です。)
一旦停止にして再開しても変わらず。


ガーミン先生取付時の記事を見ると
二枚目の画像の白いLED部分、クランクを認識すると赤が表示されるはずですが、今は赤になりません。緑(車輪認識)にはなります。
念のために、ボタン電池を交換しましたが、症状変わらず。
これは、故障…でしょうか…(>_<)

とりあえず、お世話になっているサイクルショップに持ち込む手筈を。

数日間、ケイデンスの表示無しで走っていますが、心拍が、そんなに上がらないことに気付きました。
きっと、もっとケイデンスを上げなくては、と思っていた気持ちが解消されたからでしょう。
でも、の〜んびりクランクを回して走っているところに正面から高速回転のロードバイクが来ると、
あ〜高速回転で巡航したい、という気持ちになります。

ガーミン先生、早く、ケイデンスの表示をして下さいm(__)m


 起業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・Garmin
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56321289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック