2012年05月16日

平成24・25・26年分「住宅取得等資金の贈与税の非課税」のあらましが掲載されています

平成24・25・26年分「住宅取得等資金の贈与税の非課税」のあらましが掲載されています

平成24・25・26年分「住宅取得等資金の贈与税の非課税」のあらましというパンフレットが国税庁のHPに掲載されています。

平成24年度税制改正で拡充・延長された、直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税制度(新非課税制度)ももちろん掲載されています。

また、『新非課税制度適用後の残額には、暦年課税にあっては基礎控除(110万円)、相続時精算課税にあっては特別控除(2,500万円)が適用できます』と丁寧に記載されていて分かり易いですね。

この非課税制度は『特例』ですから、その適用には所定の申告書の提出が必要となります。
お忘れ無きように。

上の画像は『平成24・25・26年分「住宅取得等資金の贈与税の非課税」のあらまし』から転載・加工させていただきました。


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税制改正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55892777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック