2012年03月28日

雇用促進税制に関するQ&Aの内容が更新されている

雇用促進税制に関するQ&Aの内容が更新されている

一定条件を満たす雇用をした企業に対して所得税・法人税を減免しようという雇用促進税制。
この雇用促進税制のQ&Aが更新されていると言うことなので、内容のチェックなど。

目についたのは『Q1-2 雇用促進計画の提出締め切り日が休日の場合はどのように取り扱うのか。』。

回答は下記のように。
A1-2 翌開庁日が提出締め切り日となります。(郵送の場合は、期日までの必着となります。)詳細は、提出を予定している各公共職業安定所等にお問い合わせ下さい


税理士の感覚ですと、
例えば法人税の申告の場合、提出期限の日付の日付印を郵便局で押してもらえばそれで期限内申告完了です。到着日がいつになるのか?は特段考えません。
電子申告が導入される前、夜遅くに、遠方の郵便局へ書類を持参したことも有りました。最寄り局は閉まっているからですね、もう今では滅多に無いことですが。


 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・助成金・補助金の関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54688119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック