2012年03月10日

3月10日(晴)チェック班ほかフル稼働に入る。

3月10日(晴)チェック班ほかフル稼働に入る。01

3月10日、晴天。
3月15日までにもう一回雪が降る、という経験則も今年は外れるかもしれません。

そんな今日、川中経営の2階では確定申告の提出書類の最終点検が。

3月10日(晴)チェック班ほかフル稼働に入る。02

二人一組でオリジナルチェックシートを使ってのこのチェック。
もちろんここに至までの間に最低2回のチェックが入るのですが、もう一回、客観的な目でチェックを行います。
通称『チェック班』によるこのチェック、これが有るからこそ、安心して確定申告書を提出できるのです。


3月10日(晴)チェック班ほかフル稼働に入る。03

こちらは、電子申告用の『送信データ作成班』。
最終チェックが通った確定申告書の電子申告の準備をしています。

他所では、電子申告が済んだ確定申告書から順次お客様控えを作成する『控え作成班』が頑張ってくれていますし、その間の受付を守ってくれる社員。
社会保険関係担当の、労務課のメンバーもいつでも手を貸してくれます。

もうここまで来ると総力戦、3月15日の確定申告提出期限までまっしぐら、です。

春はもうきっと、すぐそこまで。


 3月15日まで後5日。(さらば〜地球よ〜♪)


 起業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54380114
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック