2012年01月27日

北陸税理士会武生支部、全員懇談会での連絡事項など

北陸税理士会武生支部、全員懇談会での連絡事項など01 北陸税理士会武生支部、全員懇談会での連絡事項など02

北陸税理士会武生支部の全員懇談会に参加を。
まずは各部からの連絡事項など。

個人的な備忘メモとしては…。
・年間研修受講時間が40時間から36時間に。
 併せて研修受講管理を一元化。
 (WEB化?、ネット経由での閲覧可能ということはWEB化かな、待っていました。)
・電子証明書の交換時期が来る。
 電子証明書の有効期間は3年だったはず、前回の交換からもう3年ですか。
 (個人的には、研修受講管理にも使って欲しかった。)
・職権で固定資産評価証明を取得する際の申請用紙が変更になっていた。
 実は税理士も職権で固定資産評価証明の取得が可能。
 (借地権の評価の際などに必要であれば。)
 その際に用いる申請用紙が変更になっていました。
 用紙はコピー不可、申請用紙の原本を取得して使用のこと。

武生税務署との意見交換については省略。

写真は、その後の懇親会の際の物。
やはり先輩とのお話は参考になることもあるなぁと感じながら、ぱちり。

以上、完全な備忘メモでした。
ではまた明日。


 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税理士関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53330888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック