2012年01月04日

断食明けの夕食はおかゆと水ようかん。

断食明けの夕食はおかゆと水ようかん。

毎年この方のブログを読んで、『あ、来年こそは断食してみよう』と思っていたことを、
今年は1月2日に思い出しました。

正月はどうしても食べ過ぎてしまうので、良い機会かもしれません。
1月2日の昼食を機に、食事を水だけに。

断食の効果には「脳の疲労をとること」が有るそうで、ラマダンでもありませんが年に一回はこんな日が有っても良いでしょう。

断食後の食事の始め方も大切で1週間くらいかけて普通に戻してゆくのが良いそう、なのですが、
そこまでも出来なさそうなので、とりあえず断食明けの夕食はおかゆと水ようかんを。
共に消化は良さそうで。

その次の朝食は『お餅』…を予定していました、もう一度おかゆの方が良さそう。

1月2日は誕生日、さて来年の誕生日も断食をしているかな?


写真は、断食前の昼食の麻婆ラーメン。
細麺・辛さ控えめ、でした。


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52757931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック