2011年09月25日

基準地価、福井県は下げ幅縮小も(2011)

基準地価、福井県は下げ幅縮小も(2011)

国土交通省から、平成23年7月1日時点の都道府県地価(基準地価)調査のとりまとめが発表されました。
なお東日本大震災の影響から、岩手県、宮城県及び福島県においては、86地点で調査を休止したとのこと。

概要は、と言うと、
『平成22年7月以降の一年間の地価は、全国的に依然として下落を示したが、下落率は縮小し、上昇・横ばいの地点も増加した。
地価公示との共通地点で半年毎の地価を見ると、東日本大震災のあった平成23年1〜6月は、全国で下落率がやや拡大した。東京圏及び名古屋圏は下落率が拡大し、大阪圏は縮小した。』
平成23年都道府県地価調査の概要より転載)

基準地価とは、7月1日時点での基準地の価額のこと。
福井県は△6.4%〜△4.8%の変動率、下げ幅が小さくなったところもありますが、なかなか上昇には転じません。

さて、その基準地価などを地図上で確認できるサイトが『地価公示・地価調査マップ』、上の画像もそこから転載させていただきました。

地図上で基準地価などが確認できたり、過去の推移も表示されて、結構便利です。
これで路線価が表示されれば文句無しですが、それはそれ。
地価公示・地価調査マップ』は私企業が運営しているようなので、そこまでは求めません、求めたら罰が当たります。

地価。
売り手と買い手の思惑で決まる値段。
緩やかな上昇をするような経済状況に、早く戻って欲しいものです。


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税理士関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48158803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック