2011年08月31日

法人を作ろうと思うんだけれど、という電話で思い出す消費税の改正

法人を作ろうと思うんだけれど、という電話で思い出す消費税の改正

会社を作ろうと思うんだ。
2年間は消費税を納めなくても良いんだよね?

え〜、○であり、×です。

1.免税になるのは資本金が1千万円未満の場合です。
2.一定の場合には3年間は免税事業者になれません。
3.業績好調の折には2年目は納税義務が生じることがあります。
(注:いずれも簡易な表現であり、正確な表現ではありません。)

こうやって見ると、消費税の歴史を感じます。
(ついでに、法人の最低資本金制度の変遷も。)

日本の新しい総理大臣が決まりました。
消費税は、この国は、どこへ向かってゆくのでしょうか。


(フローチャートの修正版がこちらの記事に。)


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税制改正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47644497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック