2011年09月10日

LED蛍光灯への交換費用の取扱い

LED蛍光灯への交換費用の取扱い

東京電力と東北電力の管内の電力の使用制限が9日午後8時に終了したと。

我が家でも節電の気運が高まりましたが、今年はLEDが売れたそうです。
ちょっと割高だけど省エネ・超寿命。
パチンコ店などで照明を一気にLEDに交換した例もあるとか。

気になるのは、LED交換の経理処理。
蛍光灯が切れたので蛍光灯を替えた、これは修繕。
では、
蛍光灯をLEDに交換した場合には?

結論として、よほどの大改修でも無い限り、修繕費として考えれば良さそうです。
(よほどの大改修、という言い方が曖昧ですが。)

修繕費と考えるのか、資本的支出と考えるのか、と言うところなのですが。

(資本的支出の例示)7−8−1
 法人がその有する固定資産の修理、改良等のために支出した金額のうち当該固定資産の価値を高め、又はその耐久性を増すこととなると認められる部分に対応する金額が資本的支出となるのである・・・

(修繕費に含まれる費用)7−8−2
 法人がその有する固定資産の修理、改良等のために支出した金額のうち当該固定資産の通常の維持管理のため、又はき損した固定資産につきその原状を回復するために要したと認められる部分の金額が修繕費となる・・・

『蛍光灯をLEDに取り替えることで,節電効果や使用可能期間などが向上しますが,それはLED自体が蛍光灯より性能が高まっているだけで,建物附属設備としての価値等が高まったとまではいえないとも考えられることから,修繕費に該当するといえるようです。』(週間税務通信3173号より抜粋)

ワンフロアーの配線工事からなんから丸ごと交換して・・・という場合にはまた検討が必要になるのでしょうが、蛍光灯をLED蛍光灯に変えたくらいであれば、基本的に修繕費処理になりそうですね。


写真は本文に関係のない・・・列車の車輪、かな。
JR金沢駅にて。


 起業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・税理士関係
この記事へのコメント
毎回楽しみに読んでます。

これからも頑張って下さいね。
Posted by boosuke at 2011年09月10日 09:38
こんにちは、コメントありがとうございます。

拙いブログですが、ぼちぼち更新してゆきますね(^^)

Posted by 川中重司 at 2011年09月12日 13:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47491223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック