2011年07月11日

Facebookと場末のスナックの関係は?

「成功事例から学ぶ、福井の中小企業・個人事業者がFacebookでビジネスを活性化するためのヒント」
(主催: (公財)ふくい産業支援センター)に参加してきました。

Facebook、流行っていますが、
小規模零細企業で実績を上げているところがあるんだろうか?
どのように運営していけば良いんだろう?

そんな疑問を持参して。

場末のスナックが潰れないのは、
ママと常連が、友人関係にあるから。


この言葉に集約されるように感じました。

Facebookはコミュニケーションを突き詰めるツール。(HP・ブログとは異なる)
そのツールをどのように活用して行くのか。

川中のキーワードは・・・、
・志を同じくする人を集める。
・ファンの数は問題ではない、対象をしっかり絞ること。
・イベント→ソーシャル→イベント→ソーシャルの流れ。
・写真や動画の活用。
・Facebookではイベント後のフォローが出来る。
 (写真にタグ付けから始まる流れ)
・Facebookページやグループを上手く使う。
 (枠を作ると交流が生まれる。)
などなど。


Facebookの活用法BOTにこんな分かり易い図が有りましたので、縮小・転載させていただきます。

典型的で最も多い間違い
Facebookと場末のスナックの関係は?01

「店」と「客」の垣根を超える
Facebookと場末のスナックの関係は?02

クチコミはFacebookの外に広がる
Facebookと場末のスナックの関係は?03


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・facebook関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46671124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック