2011年04月26日

DLNAサーバーを建てる:WMP11編

DLNAサーバーを建てる:WMP11編

パソコンの中にある写真・音楽などをTVで表示・再生したい。
という事で、パソコンをDNLAサーバーにしようと。

windows7はDNLAサーバー機能が強化されらしいのですが、我が家はWinXp。
手っ取り早く、Windows Media Player11を使って実験。

Windows Media Player11の設定を変えてやるだけで共有出来ます、画像や音楽は。

ツール→オプション→ライブラリ と進み、
『共有の構成』で、メディアを共有するにチェック。
『フォルダの監視』で、ソースが入っているフォルダを指定(上の画像)。

これで、TV側での表示・再生が出来ました、画像・音楽は。
(TV側での設定も必要ですよ。)
TVで見る写真は大きくてなかなか良い感じ。
TVで再生するCD音楽は・・・ちょっと音質が今ひとつ、かな。
AVアンプ経由で大きめのスピーカーで再生しても・・・、と言う感じ。

残念なことに、PCにバックアップをしたDVDはDNLAクライアントでの再生が出来ず。
これは、WMP11の場合には別途デコーダが必要・・・という事らしいです(‥;)。
別途デコーダをインストールして再生可能になった記事も有るのですが、具体的な方法については未確認。

いっそのこと、WMP11とは違うものでテストしてみますか。
(Windowos7を入れる・・・という事はしませんよ(^^ゞ)


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44544164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック