2011年03月25日

その6:バックアップソフト、SPは法人向けに検証版のダウンロード提供がなされている

サーバー用のバックアップソフトを探す旅に出ています。
(この記事は『その5:バックアップソフト、LBは製品版を検証版として貸し出ししてくれる。』の続編になります。)
ネットで検索してみると、こんな感じかな。
AC LB SP AR
 1.起動用HDD  
 2.フル、差分バックアップ      
 3.ネットワークHDD対応  
 4.ブート用CD
 5.異なるハードへ × ×  
 6.検証版が有る  
 7.サイベース対応       ×
 8.ファイル単位のリストア    
 9.保守契約 有り 有り 有り  
(注:正確ではありませんよ、きっと(^^)。確認しなかった項目は未記入です。)

今回は、『LB』の次は『SP』について確認。
HPを見ると法人向けに検証版のダウンロード提供がなされています。しかも30日間とはいえ機能制限なし(注)とのこと、これは嬉しいサービスです。

早速ダウンロード・インストールしてみた印象は・・・。
バックアップが早い。

比較対象は一つしかないのですが、そのバックアップソフトよりもバックアップが早い、です。
例えば、とある日の増分バックアップの所要時間は・・・、
ドライブC → 00:33。
ドライブD → 01:34。
増分バックアップにかかる時間がこれだけであれば、毎日数回の増分バックアップをとることも可能。
そうすれば、万が一サーバーが壊れても失うデータは少なくて済みます。

ちなみに、新規にフルバックアップをとる場合には、
ドライブC→ 04:52。
ドライブD→ 01:07:51。
深夜に行うことを考えれば、こちらも充分な早さ。


この『SP』というサーバー用バックアップソフトは、異なるハードへのリストアにも対応しています。
早速、リカバリ実験用PCを用意してリカバリをかけると・・・、
ドライブc:のリカバリは15分程度(ネットワークドライブからのリカバリです)。
この時間でサーバーがさくっと立ち上がってくれるのであれば言うこと無し・・・なのですが、リカバリ後のOSが立ち上がりません。
いくつかのオプションを試してみたのですが、OSが立ち上がりません。


う〜ん、これではこのソフトを導入して良いのか判断に苦しみます。


このリストアについては、続きの記事『その1:ShadowProtect(シャドウプロテクト)によるサーバーリカバリテスト』で・・・。


 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司

posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ・ソフト・ITツール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43981012
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

その1:ShadowProtect(シャドウプロテクト)によるサーバーリカバリテスト
Excerpt: さて、そのサポートからの回答は・・・。
Weblog: 川中重司、ほのぼのIT税理士!(^^)のブログ
Tracked: 2011-03-26 01:09