2011年03月22日

緊急時に見えたネットの未来(緊急チャリティーイベント)

参加、詳細はこちらから。
http://ow.ly/4jfbL


[どっと混む福井*OSMC] 緊急合同イベント

緊急時に見えたネットの未来
〜ネットをビジネスに活用するものとして〜


[参加費について]
 本イベントの参加費は、1円以上で参加者ご自身にお決めいただき、会場の募金箱にお入れいただく形となっております。
 当日集めた参加費の全額は、日本赤十字社の「東北関東大震災義援金」に寄付いたします。


 今回の東北関東大震災では、twitterやFacebook、Ustreamといったインターネットを活用したソーシャルメディアが情報の伝達に大きな影響を与え、インターネットが、マスメディアとは違った形で、即時性と真実を伝えるメディアに成長していることが実証されました。

 その反面、信憑性の低い情報の伝搬やデマの拡散を誘発するなど、メディアとしていまだ未成熟な部分もあらわになりました。また、電気がない場所でのネットの無力さ、携帯すら使えない場合のネットの限界も明らかになりました。

 本イベントでは、ネットをビジネスに活用するものとして、今回の緊急時にネットで起こった現状を直視し、この素晴らしいメディアをいかに磨き上げ、活用するための知恵と文化をいかにして育てていくのか、また復興の場面でいかにしてインターネットを有効に活用していくのかについて、シンポジウム形式で議論します。

 ・日時 2011年03月23日(18時〜20時)
 ・場所 福井県産業情報センター マルチホール
      (福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16)


この記事のタイトル、文章などは下記のアドレスより転載させていただきました。
http://kokucheese.com/event/index/9268/


#prayforjapan

 税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・地震対応への応援関係記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43956139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック