2011年03月15日

一定の事情に該当する方も申告等の期限延長が認められます。

一定の事情に該当する方も申告等の期限延長が認められます。

3月12日に国税庁より、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の方については申告・納付等の期限の延長が行われることが発表されました。

そして3月14日。
これら5県以外の方についても、申告・納付等の期限延長が認められる旨の掲載がありました。
交通手段や通信手段の遮断又はライフラインの遮断などによる申告・納付等の期限延長について(PDF/85KB)(平成23年3月14日)

状況が落ち着いた後に、必要事項を記載して提出して下さいとされていますので、落ち着いてきたら、思い出して下さい。


『災害による申告、納付等の期限延長申請書』という書類を提出するこの延長の手続、国税庁HPのこちらの頁に説明と用紙の掲示がなされています。


 3月15日まで後0日。(さらば〜地球よ〜♪)


 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43836858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック