2011年03月13日

確定申告の申告・納付等の期限の延長が行われます

確定申告の申告・納付等の期限の延長が行われます

今回の東北地方太平洋沖地震の被害の大きさは大変なもので、一刻も早い安否の確認が望まれてなりません。

さて、税理士という仕事柄、3月15日が確定申告の期限だと言うことが身体に染みついています。
でも今回は申告期限の延長がなされるに違いない、と、土曜日に開いている税務署の電話番号を調べている自分がいました。
が、税務署にもまだ情報が届いているわけがないと気を取り直して。

そんな中、国税庁のHPに、『【重要】東北地方太平洋沖地震により被害を受けた皆様へ』が掲載されました。

国税に関する申告・納付等の期限の延長を行う。
対象地域は、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県ですが、今後被災の状況を踏まえて見直していく、とのこと。

詳細はこれからの決定だと感じました。
併せて、対象地域をもっと拡大して欲しい、とも。
(参考:同日の野田財務大臣の会見の概要(財務省ホームページへリンク)


今は、申告・納付期限の延長を行う、という情報で充分です。
事態が落ち着いてから、充分な手当を、遡及適応していただきたいものです。


 起業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税理士関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43814527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック