2010年09月30日

『イモリ』と『トカゲ』と『ヤモリ』の違いを確認した出来事

『イモリ』と『トカゲ』と『ヤモリ』の違いを確認した出来事01

玄関に『イモリ』(か『トカゲ』が分からないけど)いるからとって。

そんな声が聞こえてきた先日。
イモリ・ヤモリ・トカゲの違いをさくっと検索する勇気もなく玄関へ。
ハイ、確かにいらっしゃいます。
でも、なんか・・・。

そう、挟まっていて動けない、の、かな?

『イモリ』と『トカゲ』と『ヤモリ』の違いを確認した出来事02

頭の位置を右にズ〜っとパン。

なんか、細い?


『イモリ』と『トカゲ』と『ヤモリ』の違いを確認した出来事03

ハイ、平べったくなっていました。
不幸にも、ドアに挟まれてしまったものと思われます。


ところで『イモリ』と『トカゲ』と『ヤモリ』の違いは何?
同じ質問が有りました(^^)

回答の一部を抜粋すると・・・。
トカゲとヤモリは、爬虫類です。
トカゲは主に石垣や庭のすみなどにいます。

ヤモリ(家守)は夜行性で、壁を伝い昆虫類を食べます。
なので手に吸盤があり、目も大きいです。
家を守っていると言われたので、この名がついています。

イモリ(井守)は水際にいる両生類です。
カエルやサンショウウオなどの仲間です。
井戸を守っているといわれたので、この名がついています。


という事は、挟まれていたのはヤモリ。
家を守ってくださっている途中で事故、ご冥福をお祈りいたします。


 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41008831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック