2010年05月19日

後編:OutlookExpressでの迷惑メール対策

後編:OutlookExpressでの迷惑メール対策01

この記事は『OutlookExpressでの迷惑メール対策:前編』の後編になります。

OutlookExpressに入ってくる迷惑メールを何とかしたいが、なかなか気に入った方法がない。(以前は、即popfileでしたけどね。)

いっそのことメールソフトを変えてしまえ(ただし、パソコンに馴染みのない人でも使えるようにね)。

という事で、Windows Live メールを入れてみました。

Windows Live メールはOutlookExpressの後継とでも言えばいいのでしょうか。
Windows7には標準メーラーが付属しないのですが、Windows Live メールを無料でダウンロード・インストールすることができます。
その『Windows Live メール』を使おうというわけです。

OutlookExpressのデータ・アドレス帳・メッセージのルールを引き継いでくれます。

後編:OutlookExpressでの迷惑メール対策03
こんなメッセージが出ましたが、インポートは良好でしたよ。

結論として、移行には満足しています。
『OutlookExpress』を使い続けるよりは『Windows Live メール』に乗り換えた方が良いかも。(川中は乗り換えませんが(^^ゞ)

迷惑メールフィルタが付いていることに加えて、未読のメールだけを表示する『クイックビュー』、これは重宝します。

『Windows Live メール』ではGmailのように『ラベル』管理はできないので、どうしてもフォルダ管理となります。フォルダが多くなれば未読メールを追いかけるのが大変ですが、『クイックビュー』が有れば効率的に管理できます。


難点は、チト重い。ま、最近のマシンなら問題ないのかも知れませんが。

それと、バックアップソフトが見つからない。
メッセージのルールを自動でバックアップできるソフトが見つからない。

『OutlookExpress』と同様、メッセージのルールはレジストリに記録されている様子。
手動バックアップはできるのですがそれを社員には求められない。
全自動のバックアップソフトが必要。


何かあれば、教えてください・・・m(__)m。

(理想のメーラーにはいつ出会えるかな・・・)


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・メールソフト関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40034545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック