2009年11月30日

焼き餃子を焼くコツは半身浴

焼き餃子を焼くコツは半身浴01

焼き餃子、好きです。
(春巻きやチャーハンも好きです(^^)。)

時々、自分で餃子を焼きますが、皮が固く残る場合が多く、お店で食べる餃子にはほど遠く。

そんな悩みを吹き飛ばすような記事がありました。

水を半身浴状態になるまで入れます。武生市(現・越前市)で中華料理店を営む方のブログ記事ですからこれは間違い有りません。
なるほど、今では水の量が不足していたから皮が固く残ったに違いない。
このお店では生餃子の販売もされているので早速購入・焼いてみました(^^)b

焼き方の記事を表示したipodを傍らに置き、万全の体制で焼きに臨みます。

焼き餃子を焼くコツは半身浴02半身浴だから餃子の半分やや上くらいまで?の水を入れて、
10分程で水が無くなる火力で・・・。


この火力の加減が川中には難しかったです。
初めは弱火にし過ぎて、危うく水餃子になりかけました(^^ゞ

2009113003s.jpgゆで上がった焼き上がった餃子は皮がモチモチ。やっぱり自家製餃子は皮から違います。餃子に付いてきたタレも美味しかったですよ。もちろん餃子そのものお味は◎


実はこのお店、3年ほど前に『珍々飯店へ(尾行その3,その4)』という記事で紹介させていただいておりました。
その時の焼き餃子の写真を見ると、やっぱりプロは違うと、当たり前のことですが感心します(^^)

なに、次回はもっと上手く焼きますよ。

餃子の焼き方の記事はこちらから。
珍々飯店さんのHPはこちらから。


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | ・食べ物関係
この記事へのコメント
餃子購入及び記事掲載ありがとうございましたm(_ _)m
ちなみに先生のご自宅の近くの柳町8号線沿いの珍々亭鯖江店でも購入可能ですのでよかったらご利用下さい。
これから餃子の仕込みです。いってまいります〜
Posted by チンチンさん at 2009年11月30日 09:19
そうでしたか、鯖江店でも買えましたか(^^)。

実はあの日、14時頃に店の駐車場に着いたのですが、
ご近所の時計屋さんへ先に寄ろうと出発。
時計屋さんから戻ってきたら『準備中』になっていました(‥;)

やむなく、夕方に再チャレンジした次第です。

そうでしたか、鯖江店でも買えますか(^^)。
Posted by 川中重司 at 2009年11月30日 18:23
こちらのブログを拝見し、挑戦してみました。
そしたら、ビックリ!
あんなに苦手だったのに、上手に焼くことができました。
家族にも喜ばれました。
ありがとうございました!!
Posted by ちゃれんじ主婦 at 2009年12月14日 08:30
ちゃれんじ主婦さん、こんにちは。

そうですか、上手く焼けましたか。
何よりですが、ちょっと悔しいです(^^)

川中は水餃子になりかけたので(^^ゞ、
次回は、『水少なめ・火力強め』で再チャレンジ予定です。
Posted by 川中重司 at 2009年12月14日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40034203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック