2009年11月28日

『危険』のサインは『HDD交換』のサイン

『危険』のサインは『HDD交換』のサイン01

HDDのベンチマークでもしようかと、CrystalDiskMarkを立ち上げたつもりが、代わりに立ち上げって来た(^^)CrystalDiskInfoの表示を見て、川中のスイッチが切り替わりました。

HDD交換せんな危ない!!!。そう、『危険』のサインが出ていたのです(‥;)。

最近、HDDがやたらと五月蝿かったしな。
今年の1月に交換したばかりだけど、やっぱりSeagate製は良くないのね。

なんて事を思いながら取り急ぎdataのバックアップ。
そして、新HDDの確保。
買いに行く時間はないのでネットで発注。

えっ?クレジットカードが使えない?
(入力した文字に扱えないものがある、とか言うメッセージだったかな)

Seagate以外、容量は1T、クレジットカード決済。
何故かこの条件を満たすものが他になくて。

結局この日はHDD発注を諦める。
路面店に行くか、別のショップを検索するか。

最後に、HDDの正確な状況を知りたくてCrystalDiskInfoの最新版をDLし、HDDのチェックを。


『危険』のサインは『HDD交換』のサイン02

結果は『正常』でした。

???

古いバージョンでは上手く認識出来なかった項目が、新バージョンで対応しているような様子。

幸いHDDの発注もしていませんし、ちょっと様子を見ることに(^^)


教訓:ソフト最新バージョンを使いましょう。


 年末調整のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40034201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック