2009年11月18日

「決算書の見方」説明会終了・同級生は良いもんだ

「決算書の見方」説明会終了・同級生は良いもんだ

『経営者のための決算書の見方』と銘打った講習会が終わりました。
川中は講師として話をすることに。

主催は、武生商工会議所青年部会。
聞くところによると、メンバーの多くが同世代・40歳前半。
先代からの暖簾を引き継ぎ、『自分なりにこうしよう』と色々もがいている世代かと。

そんな世代に何を説明したら良いのだろう???
自社の状況によっても疑問点は異なるし、法人企業・個人企業が異なっても決算書の見方は異なります。またまた、事前配付資料のできが良いんです。(‥;)
研修委員長のSさんの作成された資料を見て悩みました。
これ以上、何を話せばよいのだろうか?と。

結局、日々の税理士としての仕事を通じて感じた、経営者の方に把握して欲しい最低限のポイントに絞って、お話しをさせていだこうと資料を作成して行くことに。


研修の後、懇親会があり参加させていただきました。

さすがは武生商工会議所青年部会、懇親会の席上、酒の席上、損益計算書が・・・貸借対照表が・・・と聞こえてくるのには正直ビックリしました。
川中の説明で、何かしら残るのものがあれば幸いです。

有り難かったのは同年代・同級生の方が多かったこと。
『あ〜面影ある〜』で25年前に戻れるのも、
25年ぶりの再会でもため口でしゃべれるのも、同級生ならではです。

経営者のための決算書の見方』、
いつもおつきあいさせていただいている方とは違った面からのお話しをさせていただきました。
何かしら得ることがあれば幸いです。


 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
川中先生昨日は本当にありがとうございましたm(_ _)m
色々と連絡不行き届きな点、準備物の不備等あり、また、昨日は遅くまでお引き留めし大変申し訳なく思っております。
平易で懇切丁寧な説明に会員の満足度は非常に高かったと思います。
また、小勉強会という形で法人向け、個人事業所向けに特化して続編をお話いただくという企画ももちあがっていますのでその時はよろしくお願い致します。
Posted by チンチンさん at 2009年11月18日 08:36
チンチンさん、こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございました。
準備不足なんてとんでもないです。

それよりも、時間切れでキャッシュフロー計算書の部分を端折ってしまい、申し訳ありませんでした。

計算問題は宿題になりましたが、皆さんやってみていただけましたか???
Posted by 川中重司 at 2009年11月18日 20:27
村田です
先だっての セミナーはとても
わかりやすく勉強になりました
厳しい時代ですけど
がんばります
Posted by ジュエリータイムム ラタ at 2009年11月20日 13:00
ムラタさん、こんにちは。

研修お疲れ様でした。
宿題、やっていただけましたか?

ムラタさんのHP拝見しました。
凄く沢山の種類の腕時計を扱っていらっしゃるんですね。

私の知らないメーカーが沢山、良さそうな時計が沢山。
一度、お店にも寄らせていただきますね。
Posted by 川中重司 at 2009年11月20日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40034190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック