2009年11月14日

事業仕訳3日目・21世紀職業財団が登場

事業仕訳3日目・21世紀職業財団が登場
(この画像は『財団法人21世紀職業財団』のHPより転載しました。)

来年度予算要求の無駄を洗い出すという行政刷新会議の「事業仕分け」が3日目に。

「民間の目線」事業の必要性を考えていくことは効率化に繋がると期待しているのですが、『財団法人21世紀職業財団』の名前が挙がってたときには耳が動きました。『財団法人21世紀職業財団』では、子育て支援関係の助成金があり、川中経営ではお客様に代わって何回も申請しています。

申請を計画しているお客様も何社もあります。


事業仕訳の行方はどうなるのか?
一国民としての関心から、いきなり、仕事に直結した関心事になってきました。


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 09:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | ・助成金・補助金の関係
この記事へのコメント
おはようございます(@^−^@)平和な世界を願っております。(@^−^@)
Posted by 弥勒の世(@^−^@) at 2009年11月16日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40034186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック