2009年11月06日

経営・労務セミナー(2009)が開催されました。

川中経営のお客様を中心に構成されている『さわやかグループ』で、恒例の経営・労務セミナーが開催されました。

場所はサバエシティーホテル。

外部講師をお招きしての今回の内容は、『リスク管理』と『心の話』です。経営・労務セミナー(2009)が開催されました。01
講師:真保紘一氏
テーマ:『福井豪雨から学ぶ危機管理』

福井豪雨の際、区長会長として災害対策にあたられた経験を中心に、初動の大切さ、情報配布の大切さ、協力の大切さ等をお話しいただきました。

3分あとは分からない

我々の事業活動にも通じる貴重なお話をいただきました。




経営・労務セミナー(2009)が開催されました。02
講師:竹原利榮氏
テーマ:『こうして開いた心の窓』

社会福祉法人の運営、その後も相談に来る人への親身な対応のお話を聞くと、なかなかそこまでできないなぁと頭が下がります。
障害を持つ方への対応の仕方が日本と諸外国では異なることも教えていただきました。

社員さんと、人とどう接するかというその『心』の部分のお話をしていただきました。



経験を積んでこられた方のお話は、静かな口調にも力を感じます。
良い話をしていただきました、ありがとうございました。


 年末調整のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・研修のメモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40034178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック