2009年06月21日

パソコンのお引っ越し・中編(Acronis True Image 11 Homeを使って)

この記事は『System Migration Assistantというツール(パソコンのお引っ越し:前編)』の続きとなっております。

古いパソコンから新しいパソコンへの引っ越しを手伝うことに。
『System Migration Assistant』というツールは、パソコンの設定は移行しても、アプリケーションは移行してくれないという事に気づき、ちょっとダメージの大きい川中。
充分な休養を経て、次のステージへ。

HDDごとコピーしてしまおう(HDDのクローンを作ろう)

川中経営では30台以上のパソコンが稼働しており、定期的にリプレースが生じます。前回のリプレースの時もそうでしたが、一台一台セットアップなんてやってられません。一台をきっちりと作り込み、あとは、その一台をコピーします。

パソコンのお引っ越し・中編(Acronis True Image 11 Homeを使って)01

こんな風に、作り込んだノートに他のパソコンからHDDを外して接続、コピーをかけます。
これと同じ事を、やってしまおうと。
果たして、異なる機種の場合も上手くいくのでしょうかぁかぁかぁ。

パソコンのお引っ越し・中編(Acronis True Image 11 Homeを使って)02

今の川中のお気に入りのHDDコピーソフトは『Acronis True Image 11 Home』。

フリーソフトの『EASEUS Partition Manager Home Edition』を使ってのHDDコピーも良い感じなのですが、メーカー製ノートにはちょっと不向き。隠しパ−ティーションが表に出てきちゃいます。


Acronis True Image 11 Home』を使う前に、念には念を入れて新しいHDDを購入し、これに、古いパソコンのHDDをコピー。
多少のことは、OSが、plug and playがかかりますから、OSが何とかしてくれるでしょう。

===>>>起動せず(×_×)。

ここで以前の教訓を思い出す。
HDDコピーをかけるHDDでは、一度windowsを起動させないと、コピーしただけでは起動しない(DELLノート場合)。

気を取り直して、
購入したHDDに手動でwindowsをインストールし、
そこに、再度、旧ノートのHDDからコピーをかける。

===>>>起動せず(×_×)(×_×)


多少あがいてみたものの、ダメ。
今回は、『Acronis True Image 11 Home』では上手くいかないと結論づける。
自作デスクトップならば問題ないのでしょうが、メーカー製ノートの場合はダメなのかも。

さあ、どうする、オレ。


後編へ続く・・・
(え〜、こんな記事を書いておりますが、本業は、税理士、です(^^ゞ)


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ソフト・ITツール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40034026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック