2009年05月12日

白いネコは何をくれた?-戦略BASiCS-


SWOT分析なるものをITコーディネータの研修中に知りました。
物事をS(強み)W(弱み)O(機会)T(脅威)に分けて検討してゆくこの手法、良いツールだと思うのですが、場合によっては向き不向きもあると感じていました。

そんなある時、戦略BASiCSについて書かれた本書『白いネコは何をくれた?』と出会いました。

ネコが、コンペに落ちた主人公に『戦略BASiCS』の考え方を教え、主人公が仲間と共に成長してゆく物語仕立ての本書は、自然に戦略BASiCSの考え方が頭に入ります。

後編で主人公は、大手とのコンペに挑みます。
そのシーンが終わったとき、物語とはいえ、主人公の成長に涙しました。再度読み直して、再度涙しました。


BASiCSのBは、Battlefield(戦場・競合)です。
このBを起点に考えてゆきます。


著者(佐藤義典氏)の本をもう何冊か、読んでみることにします。


 独立開業のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・ITコーディネータ
この記事へのコメント
興味があり、読んで見ました。読みやすくわかりやすかったです。ありがとうございました。お勧めの本があれば教えてください。
Posted by la.cala at 2009年05月14日 09:45
記事をUpした日に書店へ行かれたのですね、早業です(^^)

読みやすかったですよね。

で、どう整理されました???
Posted by 川中重司 at 2009年05月17日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40033981
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック