2009年03月13日

研修の補助資料05(後半):トラックバックのスパム対策を忘れずに

研修の補助資料05(後半):トラックバックのスパム対策を忘れずに

seesaaブログでHP作成:研修補助資料5(後半)です。
研修会のご案内はこちらから。

このブログでトラックバック(TB)についての質問をいただきましたので、TBについて書いています。
前半の『TBは自分のブログ内でこそ活用しよう』も併せてご覧下さい。

ブログの便利な機能の一つがトラックバックですが、スパム対策をしておかないと、自分のブログが変なトラックバックでいっぱいになります。

クリックしたらアダルトサイトへ誘導された(‥;)、なんて事になると信用問題にもなりかねませんから、今回は、これを防止する方法です。

トラックバックとは、こちらが相手のブログに、こちらへのリンクを表示させること(あるいは、されること)。
では、勝手に表示させない方法は?その設定は?

手順は下記の2つです。
1.トラックバックを承認制にする
2.変なトラックバックは自動で拒否する


1.トラックバックを承認制にする
2009031304.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

ブログに表示されているメニューから、
設定 ==>> 記事設定 と進んで、
『トラックバック』を『受付/承認後表示』に設定します。


2.変なトラックバックは自動で拒否する
1.の設定のままでは、とりあえず変なトラックバックも承認待ちになるので、非常にうっとうしいです。
変なトラックバックは、自動削除してもらいましょう。

2009031301.jpg

ブログに表示されているメニューから、
コメント/TB ==>> スパムフィルタ と進むと、下記の画面になります。

2009031302.jpg

ここで、
『半角英数のみのトラックバック』は『受付しない』にします。
これで、海外からの変なトラックバックは自動で防止できます。

次に、
『言及リンクのないトラックバック』をどう設定するか。
これも『受付しない』にしましょう。

『言及リンクのない』とは、相手が、相手の記事の中でこちらの記事へのリンクを貼っていないこと、です。
つまり、こちらの記事の内容に全く関係なくトラックバックをしようとしている可能性が高い、という事です。
従って、こんなトラックバックは自動的に却下しましょう。
(可能性が高い、というのは、相手がこちらの記事へのリンクを貼り忘れることも無いとは言えない、という程度です。)


これで変なトラックバックは、かなり防げます。
この設定を忘れずに行ってくださいね。


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・seesaa(さくら)ブログのカスタマイズメモ
この記事へのコメント
川中先生へ

長寿屋です。

トラックバックの件、ありがとうございました。

丁寧に教えていただいたおかげで、

よくわかりました。

仮に違うブログから、トラックバックしてみたら

うまくいきました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

長寿屋
Posted by 長寿屋の裏管理人 at 2009年03月13日 16:37
裏管理人さん、こんにちは。

簡単でしたでしょ(^^)
最初は私も悩んだのですが、『産むが易し』でした。

こちらこそ、宜しく御願いします。

ネットショップ、頑張って下さいね(^.^)/~~~
Posted by 川中重司 at 2009年03月13日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40033918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック