2008年11月22日

鯖江高年大学の文集を頂きました

鯖江高年大学の文集を頂きました

年に数回、鯖江高年大学で話をする機会が有ったりします。

あるとき、とても格好いい『自動印鑑押機』が増えていたのでこのブログで紹介したら、
なんと偶然その作者の方が記事を発見されて、コメントを頂くと言う嬉しい事がありました。

そして先日、その作者の方から、鯖江高年大学の文集(開設30周年記念号)が届けられました。
夏頃にお話しを頂いていたのですが、この偶然を文集で取り上げていただいたのです。


こんな偶然の出会いが、ブログをしていて良かったな〜と思えることの一つです。

鯖江物作り名人のT・Yさん、本当にありがとうございます。
これからも、便利な作品を作ってくださいね〜♪。


(追伸)
ぼつぼつと文集を読ませていただいていますが、生徒の方々の熱い思いが伝わってきます。
鯖江高年大学、やはり素晴らしい存在です。
私が入学するまで、益々、盛大に。


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40033798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック